So-net無料ブログ作成

2015年 五感で感じる『TOTOショールーム』へ行って来ました! [お掃除レッスン【テクニック編】]

Sponsored Link


こんばんは!お掃除マスターのピヨです(^^[るんるん]

今日は最近訪れたTOTO札幌ショールームを紹介します。

TOTOショールーム ピヨ.jpg
どんな水回り製品に会えるかとっても楽しみ♪


キッチンカウンター めぐ.jpg
今回、訪れた時はハロウィンの真っ最中で可愛い飾りつけで迎えてくれました。
ここの魅力は、やはり『最新モデルを五感で味わえる』と言ったところでしょうか(*^▽^*)


台所が低くて腰の痛いピヨ.jpg
キッチン:カウンターの高さが85~95cmで選べるのがいいなぁと思いました。うちのカウンターは低くて腰が疲れるので、身長に合っカウンターってとても大事ですね。


TOTO シンク 最新.JPG
シンク:お掃除がしやすそう。特に、蛇口の付け根がカウンターより一段下がっていて、カウンターが汚れずらいというのは良い設計ですね。ただ、下がっている部分は水が溜まって水垢ができやすいので要注意と思いました。


食器棚 奥行き 30cm 丁度いい.JPG
食器棚:奥行きが30cmと少々浅い気もしましたが、それが逆に食器を奥に詰め過ぎず、過剰な量を持たなくていいのかなぁと思いました。


TOTO トイレ.JPG
続いて、トイレ


TOTO 自動で除菌するトイレ!.JPG
自動で除菌するとは(^ω^;)


超節水の洗浄水量3.8ℓ(ハイブリッドで実現!)トルネード洗浄 セフィオンテクト フチなし.JPG
洗浄水量3.8ℓって・・・うちは17年前のモデルですが、洗浄水量がこれの3倍以上です(^^;)
TOTOの説明によると、『直圧水道水のトルネード洗浄でくまなくすっきり!+新開発ポンプの水圧によるゼット洗浄!』というW洗浄の合わせ技で、この水量を実現しているとの事。これはTOTOの特許だそうで、素晴らしい技術力ですね。昔、ペットボトル内の水をもっとも素早く外に出すには、ボトルを逆さにして中の水をくるくると渦(うず)を描くように回す(トルネード)といいよ!と聞いたのを思い出しました(^ω^)♪


TOTO 洗面所.JPG
洗面所:蛇口が壁付けというのも主流になって来ました。
お洒落な雰囲気とお掃除のしやすさを兼ね備えています
(`・ω・´)キリッ


TOTO 浴室 ユニットバス お洒落.JPG
浴室:お洒落なデザインのお風呂からファミリー向けまで幅広く展示してありました。ピヨ的にはシャンプーや桶を置く台を黒色にするのは、あまりお勧め出来ないです。お掃除を怠っていると、数年もしないうちに水垢・石鹸カスの白色が『うろこ状』に浮かび上がってきて、とっても残念な状態になります(´・ω・`)しょぼーん

TOTOショールーム ピヨ&めぐ.jpg
五感で感じるTOTOショールームでした。
皆さんも機会がありましたら、お近くのショールームへ足を運んでみてはいかがですか(^^[るんるん]

Sponsored Link

nice!(78)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 78

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。