So-net無料ブログ作成

サッポロビール博物館9@札幌市東区 熱処理ビールで新時代へ!!! [北海道のお出かけ]

Sponsored Link


おはようございます!ピヨです(^^[るんるん]

今日の最高気温14℃、最低気温 3℃、天気は晴れ時々曇り

秋晴れの清々しい青空が広がっており

気持ちを和ませてくれます[ぴかぴか(新しい)]


めぐちゃんが買って来てくれたルタオの季節限定ケーキを

昨晩、食べました~[プレゼント]

デザインがハロウイン[モバQ]になっていて可愛かった~

夕食後でしたが、ペロっと食べちゃいました( ^ω^ )オイシカッタヨ♪





前回記事 】の続きです。







熱処理ビールで新たな時代へ.jpg

『1887(明治20)年、ドイツの醸造技師マックス・ポールマンを雇い入れることにより、札幌麦酒会社のビールづくりは大きな転換期を迎えることになった。ポールマンは醸造法改良の指導にあたり、これまで醸造人を悩ませた品質管理上の諸問題を解決するため、「熱処理ビール」という新しい技術を導入した。』

ピヨ「以前のような氷付きの輸送をしなくて良くなったんだね~[ぴかぴか(新しい)]

めぐ「味はどうかわったのかな~~???」





熱処理ビールから生ビールへ.jpg

『サッポロビールの樽生ビールは、サッポロライオンなど、ビヤホールでの実績があり、「生」はサッポロがうまい、との評判を得ていた。サッポロビールの技術陣は研究を重ね、生ビールのうまさをそのままびんに詰める技術の開発に成功。1977(昭和52)年、「サッポロびん生」を全国発売した。』

ピヨ「昭和51年までは熱処理ビールが主流だったんだね~[あせあせ(飛び散る汗)]

めぐ「開拓当時の様子から現在までビールの歴史がよく分かったわ[ひらめき]

モカ「おとうさ~~ん!hun-hu♪」





サッポロビールとエビスビール ピヨにかまってほしいモカちゃん.jpg

ピヨ「気がつかなくてごめんね、モカちゃん♪

   ビールの歴史に夢中になり過ぎていたよ[あせあせ(飛び散る汗)]

モカ「おとうさん、だっこして~~♪」

ピヨ「おいで~♪ ビールの歴史とかは、モカにはちょっと難しかったね…

   次はポスターとか売店だから一緒に見ようね~♪」





続く




その他オススメ記事( ^ω^ )b [ひらめき]

北大総合博物館を見学したよ編♪ (1)~(16)

森彦の新店舗がオープン!「MORIHICO.美しが丘店」へ行ってきたよ♪

『ピヨめぐモカ』って何だろう???




Sponsored Link

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
Copyright (C) 2015 PiyoMeguMoca Corporation. All Rights Reserved.>
nice!(40)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。